ミスタードーナツの熊が食べたいか?私は無理かも

スポンサーリンク

夏の暑いなか道を歩いていると、あまったる〜い、嗅いでいるだけで気分が悪くなるような匂いが鼻をくすぐった。

ふと、頭を左に向けると、そこにミスタードーナツがあった。

ちなみに、私は甘いものが大好きだった。

だった。

つまり、過去形。

最近は、甘いものを食べると胸やけを起こすこともしばしば。

情けないものだ。

昔は、会社の甘いものは私が全部引き受けていたものなのだが・・・

みんな、太ることを気にしてさけていたため、自然と甘いものは私のところに集まった。

「いくら食べてもふとらな〜い」

今となっては、あの時にいっていた言葉が懐かしい。

さて、

「なんだ、ミスタードーナツか〜」

と、そのまま通りすぎようと前を向くと、今度はミスタードーナツのノボリが目にはいった。

「じゃま!」

と、左手で払いのけようとした瞬間、あるものが目にはいった。

それは熊だった。

「うお〜かわいい〜」

と説明をしても分からないので、ほい画像

かわいいな〜

ついでに色違いで、ホイ

ちなみに値段は、ミスタードーナツのサイトによると、147円もしやがるみたいだ。

ドーナツ・パイ|商品情報|ミスタードーナツ
ドーナツなど、ミスタードーナツのメニュー...

まさにボッタクリ価格。

さて、私がこの熊を見て思ったのが

「なんで、シロクマと緑熊なん?」

私としては、キョコ味の黒くまを作ってほしかった。

だって、緑色って、カビをイメージするやん?

それでなくても、ミスタードーナツって、過去に色々問題をおこしてなかったかな?

たとえば、承認されていないものが入っていたりとか・・・

なんか、こんなことを書いたら、営業妨害みたいでなんですけど。

そこで、「ミスタードーナツ 不祥事」てググってみた。

すると、やっぱり、結構でてきたよ。

↓リンク

ミスタードーナツ 不祥事 - Google 検索

私が若ければ、そんな不認可の物に負けないパワーがあったけれど、今の時代、本当に世の中信用出来ないからな〜

さすがに、今の老体で、そのような過去に危険の行為を何度もおこす会社の商品を口にいれる根性はないね〜

ま〜、私のことを根性なしとよんでくれよ。

いつのまにやら、自己責任ってことで、知らず知らず被害者側にも責任があるって風潮になりつつもあるしね。

「それでも、熊を見たいし〜」

ってことで、店の影から店内をのぞき、熊を探したのだがわからなかった。

ま〜、店にはいればよかったのだが、店のそとのあの匂いだ。

店内に入れば、ゲッとはいてしまうかもしれないので今回は止めておいた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました