今のところ支持します。新知事の橋下徹「図書館以外は不要」

中之島図書館のイメージ画像

大阪に住んでいますが、今までは、大阪の政治のニュースには興味がありませんでした。

しかし、今度の知事は、何かをやってくれるのでは?と期待しております。

でも、本当にこのまま突き進めるのでしょうか?

前回の大阪府知事選は、タレントでもある橋下徹氏(38)が立候補していたので、ニュースになりました。

当選したときは、公約内容よりも、又、タレントが政治の世界にって感じで言われていたように思います。

選挙に負けた人の話の、知名度で負けたと言う見出しのニュースには、私はどうかな?と思っております。

その発言のニュースと映像を見た時は、

「そんな発言をするようじゃ、知名度だけじゃないんじゃないの?」
と思いました。

元知事(まだ、変わっていないみたいですが)の時は、女性だからニュースになったって感じで、今までとかわらないんじゃないの?と思っていました。

たしか、太田知事は最初はメガネをかけていたと思います。それが、今のようにメガネを止めた時は、見た目を気にするより、中身(政治)に気を配ってほしいな~と思いました。

メガネの方が親しみを持てました。今では、政治の世界にまみれて、欲深さが顔に表れているように感じるので、メガネで隠した方が良いのでは?と思います。

普通は、メガネを止めたほうが印象がよくなりますが、私にとって数少ない逆のバージションの人です。

正直なところ、今まで何をしていたのかまったく知りません。

しかし、お金がらみのニュースが報道されていた時は、

「やっぱりか~」

と思いました。

ニュースの内容は、よく聞いていません。お金がらみのニュースと言う事で、納得したからです。

そんなわけで、最初からまったく期待していませんでした。

今度の知事は、テレビで見た事があるので、今までと違って少しはわかっているつもりです。

ま~、少しは問題があるような気がしますが、現状を変えるのではないかと期待しております。

といっても、私も政治は他人事なので、財政赤字が・・・と言われてもピンときません。

そんな中の、ニュースだったので気になりました。

「図書館以外は不要」橋下氏、大阪府施設の廃止・売却検討

 大阪府知事に就任する橋下徹氏(38)は4日、府幹部との協議の中で、83の府立施設のうち、中之島図書館(大阪市北区)と中央図書館(東大阪市)の2施設以外は「不要」との考えを明らかにした。

 行財政改革の一環で、大相撲春場所の会場である府立体育会館(大阪市浪速区)や、女性総合センター(ドーンセンター、同市中央区)、上方演芸資料館(ワッハ上方、同市中央区)などの施設については廃止・売却の検討を行うよう指示した。知事就任後、庁内に発足するプロジェクトチームで検討を進め、6月に結論を出すという。

 ほかに廃止・売却の対象となるのは、大型児童館ビッグバン(堺市)など。この日の協議で、橋下氏は「図書館以外、基本的にはすべて必要ない」との持論を説明。終了後、報道陣に「就任後、すべて視察しながら、選別にかけていく」と述べた。

 また、46ある出資法人についても、中小企業信用保証協会、育英会、障害者福祉事業団、西成労働福祉センターというセーフティーネット(安全網)に関する4法人を除き、全面的に見直す考えを表明。大阪高速鉄道などを対象に、民営化などの検討を進める。

(2008年2月5日01時01分  読売新聞)

「図書館以外は不要」橋下氏、大阪府施設の廃止・売却検討 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

大阪に住んでいながら、上に上がっている建物に行ったことはありません。

府立体育会館は、名前を聞いた事があるくらいで、上方演芸資料館なんてそんなのあるの?って感じです。括弧書きのワッハ上方を見て、あれの事か、って思うぐらいですが、実際の建物はまったく知りません。

しかし、地元の図書館をよく利用するものにとっては、今回の考えはとてもうれしいです。

「良くぞ、図書館は、対象外にしてくれた」と思います。

一日も早く、結果をだしてタレントだから注目されるのではなく、結果で注目されてほしいです。

政治に興味の無い私が、期待しております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク