おい!大丈夫か?大阪・橋下知事、「府債発行ゼロ」方針を事実上撤回

応援のイメージ画像

 この記事の、タイトルを見た時の感想です。

「橋下徹知事!お前もか!」

シェイクスピアの作品を、真似したくなりました。

今まで、政治に興味が持てませんでした。

いつも、裏切られているような感じがするからです。

しかし、橋下知事の事に関しては違います。

「がんばれ、橋下徹知事」

私は、大阪の前知事は、うさんくさかったので支持しませんでした。

だからこそ、橋下知事に対する期待は、大きいのか知れません。

就任して間もないのに、方針撤回などを見ると残念です。

「がっかりだよ~」

今回の、予算に関してはわかりません。

だから、推測で言います。

「府債発行ゼロの方針を撤回したら、今までと変わらないのじゃない?」

「無理でも、もうちょっとがんばれよ」

これって、間違ってますかね?

「何もわからないのに、つべこべ言うな」

って声が聞こえてきそうです。

でも、私も大阪に住んでいます。

僅かながらも、私の税金も使われてますよね?

[ad]

政治の世界って、それほど人を変えるものなのでしょうか?

これで、橋下知事に、お金のスキャンダルが出たら・・・・

でもまだ、支持していますので、がんばってください。

以下が、私の見た記事です。

大阪・橋下知事、「府債発行ゼロ」方針を事実上撤回

大阪府の橋下徹知事は10日、「府債発行を原則ゼロ」としていた予算編成方針を事実上撤回し、2008年度当初予算で約160億円の府債を計上する方針を明らかにした。

当初予算は7月までの暫定的なもので、通年ではさらに発行額が増える見通し。橋下知事は「府民生活に影響を及ぼす事業では発行を認めるが、原則ゼロという認識に変わりはない。府民の理解は得られると思う」と方針転換ではないことを強調した。「知事査定」終了後、記者団に答えた。

府債発行の対象事業は「今の段階では申し上げられない」としたが、府営住宅の整備など複数年度にまたがる建設事業関連などの経費に充てるとみられる。

府の借金にあたる府債を巡っては、橋下知事が選挙中から「原則発行ゼロ」の方針を掲げ、6日に行った財政非常事態宣言でも「原則認めない」と表明した。

大阪・橋下知事、「府債発行ゼロ」方針を事実上撤回(読売新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    いんじゃないの?橋下知事は日本中で一番マトモな知事だよ。もっと色々勉強しとけっ。