たとえ、炎上でもアクセスしてほしいです

炎上のイメージ画像

たまに、有名人のブログが炎上している

、と言うニュースを見ます。

たとえそれが炎上でも、アクセスがあるので、イイなあ~と思います。

最初に、用語の説明です。

炎上とは

ブログにおける炎上(えんじょう)とは、ブログのコメント欄に、ブログ主に対してコメントが殺到することを指す。

概要

ブログは別途設定をしない限り誰でもコメント欄にメッセージを残すことができる。ブログ執筆者の発言や行動に反応して、多数の閲覧者がコメントを集中的に寄せる状態を炎上と表現する。この場合、コメントには当該発言に対する否定的な意見や、発言に無関係な中傷を包含するものが多い。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』炎上 (ネット用語)

つまり、炎上とは、良い意味ではありません。どちらかと言えば、マイナスです。

これを書いている時点の、最新の炎上は、

倖田來未問題発言事件

2008年1月29日に代役パーソナリティとして出演したラジオ番組『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で「35歳以上のお母さんの羊水は腐ってくるんですよね」などと発言した。その発言および、録音でありながらも放送したため、2ちゃんねるや痛いニュースに飛び火し、さらにはYahoo!知恵袋にまでその姿勢を疑問視する投稿が相次ぎ炎上となった。それにより、公式サイト、エイベックスサイト、ニッポン放送サイトにて自らの発言および放送したことに対する謝罪文が掲載された。30日発売のアルバム『Kingdom』についてのプロモーション活動は自粛されたほか、彼女がCM出演しているコーセー「ヴィセ」もサイトを休止することとなった

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』炎上

以前に、炎上しているところのコメントされている書き込みを見ました。
中には、ちゃんとした意見を述べているのもありました。

しかし、そのほとんどが騒ぎにのって、誹謗中傷して愉しんでいるようにも見えました。

今、このブログはほとんど、アクセスがありません。
こうなると、やけになります。

わざと、過激なことを書いて、炎上させてみようかとさえ思います。

この記事で、炎上しないかとさえ思います。

すると、ニュースで、

『炎上の記事で、炎上に」

なんてタイトルが付くかもしれません。

炎上する内容も、最新のものとは限りません。

数ヶ月前の記事が、炎上したというのもあります。

だから、何か発言が残っている以上、いつ炎上するかわかりません。

一番良いのは、本当にこのブログが面白いと評判になって、アクセスが増えることです。

しかし、自分でもそれは、まだまだ先のことかな?と思います。

アクセスの少ないうちに、文章力をつけ、面白いネタでも集めようと思います。

今日、グーグルの検索サイトで、このブログの”きになるこまめ”で検索してみました。

やっと、表示されるようになりました。

いったい、いつ、グーグルのロボットがサイトのチェックに来たのか気になりました。
グーグルのリンクのところの、キャッシュをクリックしました。

ここは、グーグルのロボットが、サイトの情報を集めた時点の画面が表示されます。
ここの日付を見れば、ロボットが来た日付がわかります。

表示された画面は、

きになるこまめ に一致するページは見つかりませんでした。

なんでや?

きになるこまめ に一致するページは見つかりませんでした。のイメージ画像

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク