話題になるのも、うなずけます。YouTubeの「勝手広告」

勝手広告のイメージ画像

面白いものは、たとえ大手か宣伝しなくても、

人伝えに、広がるものです。

これも、その一つじゃないでしょうか?

最近、気のせいかYouTubeの話題をよく見るような気がします。

YouTube, LLC(ユーチューブ)はアメリカ合衆国・カリフォルニア州サンブルノにある企業で、インターネットで動画共有サービスを行っている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』YouTube

私も、動画関係の話題はまず、YouTubeで調べます。

聴きたい音楽も、だいたいYouTubeで聴くことができます。

テレビで話題になったこと、たとえば誰かが問題発言したシーンなども、誰かがその部分の動画をアップするので、たとえ見逃したとしても、そのシーンを見ることが出来ます。

著作権の問題はどうなっているのか気になりますが・・・・

そんな、YouTubeのニュースです。

広告の新ジャンル?YouTubeの「勝手広告」が話題

2008/2/4 14:00 
    
 YouTubeにアップされている「勝手広告」というジャンルの映像を紹介したサイトが、ネット上で話題となっている。 「勝手広告」とは、ある特定の会社や製品のコマーシャルを、YouTubeユーザーが個人的に制作したもの。ここでは、「西川のふとん」、「日本赤十字」、「ヤマト運輸」などが取り上げられている。

 個人制作ではあるが、それならではのアイデア勝負の潔さやユニークな訴求力をもっているとして、注目を集めているようだ。

広告の新ジャンル?YouTubeの「勝手広告」が話題 – ネタりか

実際にYouTubeで探してみました。

勝手広告 赤十字
これなどは、笑いというより感心させられました。本当にこのまま、テレビで流しても良いほどです。一見関係ない事柄なのに、物事の重要性を伝えています。

勝手広告 クラッシャー女
これは楽天のCMですが、別の意味で笑えました。楽天の商品検索は、探したいものが見つからないことは、楽天の出店者にとって有名な話です。その辺も踏まえて見てください。皮肉にも見えます。

勝手広告 西川ベッド
これは、いまいちかな~

勝手広告 フマキラーお嬢様
べたべたなネタですが、本当にこの会社が作りそうな感じがします。

ロイヤルウィング勝手広告
ちょっと、落ちまでが長いかな~。映像としては良いのですが・・・

yamato
企業イメージを間接的に、ちゃんと伝えていてイイです。おすすめ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク