あの~OSがWindows XPのがほしいのですが、店頭にはVista(ビスタ)ばかりです

ビスタばかりのイメージ

もうそろそろ、新しいパソコンがほしいです。

今のパソコンは、起動して、使えるまでに5分ぐらい掛かります。

いつも、パソコンを使う時は、前もって電源を入れて、別の作業をしながら待ってます。

新しいパソコンと言っても、OSがWindows XP でVista(ビスタ)ではありません。

電気屋で、ノートパソコンを見ました。

ノートパソコンは、デスクトップより、2割ほど割高だと言われています。

しかし、狭い家なので、それは仕方がありません。

ノートパソコンを順番に見ていたのですが、画面が横長なタイプが多かったのが気になりました。

どうも、見慣れていないので、違和感を感じます。

そして、パソコンのOSが、windows Vista(ビスタ)ばかりでした。

Windows XPは古いOSになりますが、SP3も出るらしく、ますます安定するでしょう。

それに引き換え、Windows Vista(ビスタ)は、数々の問題があるようです。

見た目だけのために、今までの倍以上のメモリーが必要です。

また、今まで使えていたソフトが、使えなくトラブルもあるようです。

今の、windows XPで、まったく支障はありません。

そこで、パソコンのスペックが高くて、OSがwindows XPのノートパソコンを探しました。

しかし、見つかりません。

そこで、何か話しかけようとしている、店員に聞いてみました。

すると、今いる位置から離れ場所に案内されました。

案内された位置には、OSがwindows XPのパソコンが、3台だけありました。

この3種類しか、windows XPが入ったパソコンは無いそうです。

それも、新型のパソコンのwindows XPがインストールされているのではなく、旧型でした。

スペックも、Windows Vista(ビスタ)に比べたらかなり落ちます。

つまり、そのお店の売れ残りです。

値段も、10万円以下でしたが、メモリーやハードディスクの容量から考えて、お得な買い物とは思いませんでした。

店員は、Windows Vista(ビスタ)を薦めてきました。

そこで、私はソフトの互換性のことなど、Windows Vista(ビスタ)の欠点を言うと、店員は黙ってしまいました。

私は、家に帰って、ネットで調べる事にしました。

やはり、みんな今パソコンを買うときは、Windows Vista(ビスタ)を買うのでしょうか?

私のブログでも、”Windows Vista(ビスタ)の評判”で検索して、Windows Vista(ビスタ)関するページに訪れる人が多いです。

それを見ると、みんなも私と同じような事を、気にしているのかも知れません。

まだ、このパソコンは使えるので、もう少し購入を考えたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク