ブログで感じる、冷凍ギョーザ中毒問題の関心度

餃子のイメージ画像

毎日のように、テレビで中国製ぎょうざの、中毒問題が報道されています。

もうそろそろ、原因がわかってほしいです。

世間の人は、この餃子の中毒問題に、関心があるのでしょうか?

その答えは、このブログをやっていて、その関心度の高さを感じます。

このブログは、始めてから10日ぐらいです。

おととい位から、Google(グーグル)で検索して、表示されるようになりました。

グーグルで検索して最初の方に表示されるのは、重要度が高いところです。

そのようなところは、サイトとして人気があったり、知名度のあるところです。

普通は、検索して表示される画面の、最初の方しか見ません。

2ページまでしか見ないのが、ほとんどだそうです。

始めてから間もない、サイトやブログは検索しても、かなり後ろの方にしかグーグルで表示されません。

十数ページならましな方で、場合によったら、数十ページって場合も有ります。

まだ、誰も知らないために、このブログを見てくれる人はいません。

しかし、ブログで中国製ギョーザに付いての内容で、文章を書きました。

すると、いつもは、このブログに訪れる人が、限りなく0人に近いのに、3人もいました。

3人のうち、2人は、この中国製餃子の中毒問題についてのページを見ていました。

最初に書きましたが、このブログを検索サイトで見つけるのは、ほぼ不可能です。

それなのに、たどり着いたと言う事は、

「どんな細かいことでもいいから知りたい」

と言う証拠です。

改めて、この中国製餃子の中毒問題の関心度に、驚かされました。

ところで、

この文章の最初のイラストですが、ちゃんと餃子に見えました?

かなり、描くのに苦労しました。

どんなにがんばって描いても、餃子に見えませんでした。

一番、ぎょうざに見えるかも?と思った絵を載せました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク